展示会のブースデザインは工夫が大事!照明やパネルの使い方紹介

展示会のブースデザインは工夫が大事!照明やパネルの使い方紹介

展示会のブースデザインは照明を工夫して目立たせよう

ブースで話す人々

展示会のブースデザインを考えている時、何としてでも他社よりも目を惹くものを作りたいと考えるでしょう。もちろん、ブースデザインそのものの配色やロゴ、キャッチコピーなどにこだわることも求められますが、重要なのは照明の使い方です。展示会場の照明は、やや明るさを落している場合もあります。そうすることで、各ブースが明るく映えるという意図もあるでしょう。

ブースデザインのパネルには上部から照明を当てます。そうすると、パネルの写真やイラストなどがくっきり見やすくなる効果があります。遠くからブースデザインを見ても、興味を持ってもらえるスペースに見せることも可能です。どんな商品があるのか気になってしまい、足を運びたくなると思ってもらえるブースデザインにするために、役立つのが照明の使い方です。

パネル上部からの照明だけではなく、展示会のブースデザインに持ち込んでいる商品にも照明を当てるようにすれば、浮かび上がって見える効果もあります。もちろん、商品やサービス内容が認識しやすいメリットもあります。色やロゴが鮮明に見える工夫をすると、それだけで第一印象のインパクトを上げることも期待できます。

自社の商品をより分かりやすくするためにも、展示会のブースデザインは照明にもこだわってみませんか。

展示会のブースデザインはパネルを効果的に魅せよう

展示会のブースデザインで、広い面積を使った宣伝ができるのはパネルの使用です。壁面パネルを使えば、自社のコンセプトを配色やキャッチコピーで表現できます。遠くから見ても惹きこみやすくするためには、来場者の好奇心を満たす配色が効果的です。一つ一つのブースの広さは限られているのに、壁面パネルにはアピールできる面積があるので、盛り込むことで来場者の足を留めることができます。

いかに優れているブースデザインであっても、人目に触れにくいものでは効果が発揮できません。壁面パネルには、無限の可能性があると考えてみませんか。できるだけ商品をイメージできるようにするために、写真を採用したものも効果的です。また、ブースデザインにイラストを活用したパネルは、人々の好奇心をくすぐる作用もあるので活用してみませんか。

ブースデザインは、壁面パネルを目立たせることで集客のコツをつかめます。壁面パネルには、上部から照明を当てているので、立体的に魅せるメリットも得られるでしょう。展示会の来場者へのメッセージ性が高いブースデザインは、自ずと集客が期待できます。せっかく展示会に出展するのですから、目立つコツを抑えたブースデザインにするためには、壁面パネルを工夫してみましょう。

展示会でブースデザインを目立たせる方法

展示会で多くのブースデザインが出展している中で、集客につなげるために重要なことはいかにブースデザインを目立たせるかです。

来場者が展示会に来て、数ある中からブースデザインに惹きつけるためには、一目見ただけで魅了できる仕掛けが必要です。一目で印象に残るようにするには、ブースデザインの配色が大きく関わって来ます。
色が与える効果は、文字よりも強いこともあるため配色にはこだわりをもちましょう。目立つ色で勝負するよりも配色のセンスがあるかどうかで目を惹くようになります。

また、展示会のブースデザインでのロゴが認識しやすいことも考慮するのが大事です。どこのブースデザインであるかが第一印象で認識できるためにも、ロゴの存在を大切に考えましょう。会社名よりもロゴのインパクトが鮮明に残る場合もあります。
その他、ブースデザインを目立たせるためには、キャッチコピーに面白さがあるかも考えてみましょう。落ち着いた配色のブースデザインでありながら、鮮烈なキャッチコピーがあれば印象に残りやすくなります。

展示会のブースデザインは、集客効果をあげるためにまず目立たせる工夫を考えてみてください。興味を持ってもらうためにも、惹きつける要素を満たしたブースデザインを検討してみるようにしましょう。

展示会ブースデザインは、専門業者と一緒に考えることでクオリティのアップが望めます。【株式会社ニチナン】は、その企業の魅力を最大限に引き出したブースデザインを提案してくれますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

イチオシ記事

大規模展示会向けのブースデザインのポイントとは

展示会の会場

大都市の大規模な会場で開催される展示会は、企業が情報発信をしたりイメージを高めるための大きなチャンスです。そのために新規出展を考える企業も非常に多いですが、一方でブースデザインが悩みの種になることもあります。特に参加費用が割高な大規模な展示会では、多くの人が訪れるような目立つブースデザインを考えることが重要です。同時に企業に対して良い印象を持ってもらうためには、洗練されたデザインにする必要が…

ビジネスに直結した展示会のブースデザイン

打合せをする

個人を対象にした大規模なイベントに出展するときには、華やかさを重視してブースデザインを考えるのが一般的です。しかし特定の業界関係者だけが訪れる展示会では、ビジネスに役立つ機能的なデザインを選ぶ傾向が強まります。特に自社の製品を紹介して少しでも取引先を増やしたいときには、商談コーナーがあるブースデザインを構築することが重要です。小規模なブースのデザインと作成に強い業者は、初めて展示会に出展する…

展示会参加に向けたブースデザインと作成のコツとは

展示会場の外観

企業が展示会に向けて準備を進めるプロセスでは、想定外の事態に遭遇することがよくあります。したがってブースデザインを発注する場合には、時間に余裕を持って早めに業者を選定する必要があります。ウェブサイト経由で様々な業者にブースデザインと作成の見積もりを依頼すると、最も良い条件の会社を見つけることができます。特に初めて展示会に出展して会社や製品をPRするときには、提案力のある制作会社のサポートが役…

販売促進を狙った展示会はどんなブースデザインが相応しい?

笑顔の女性

同業界の企業などが集まって行う展示会では、たくさんのブースが立ち並びます。そして競合他社のブースが多い状況下で行うことを考えると、差別化が図れるブースデザインにしていくことが大切になってきます。白を基調としたブースが多い中、色を取り入れたデザインや目立つツールの活用などで、まずは注目を集めるブースデザインにしていく必要があります。 そしてさらに大切な点は、展示会の目的に合わせた…

TOP